やじま歯科医院の理念

やじま歯科医院
「上流の医療」
   口腔から全身へ!

山梨県甲斐市にある、やじま歯科医院は『予防こそ最高の歯科治療』を理念に掲げ、審美歯科・小児歯科・入れ歯・レーザー治療などの診療を行っています。
患者さんは、地元の方だけでなく周辺地域からも多数通院されますが、常にお一人お一人と丁寧に向き合うことを心掛けております。
歯の状態や治療方法については、画像や実際の治療例を用いて、分かりやすく解説することを心掛けます。

やじま歯科医院はここが違う!

1
歯を削らない虫歯治療!

唯一無二、希少なレーザーSTREAK-1にて治療!

プラズマレーザー治療機器「ストリーク」を使用して治療を行います。プラズマレーザー治療機器「ストリーク」は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により高温のプラズマ光球体を作り出し、その熱エネルギーによって虫歯治療や歯周病治療、歯の強化などを行える最新の治療機器です。

プラズマには、神経の感覚を一時的に麻痺させる働きがあるため、ほとんどの虫歯治療や歯周病治療、レーザー治療の適応になる様々な治療、歯の耐酸性を高める歯質強化処置も麻酔をせず痛くなく行えます。


2
神経を抜かない虫歯治療!

アメリカ生まれの最新むし歯治療!

ドックベストセメント治療にて行います。ドックベストセメント治療とは、鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンの組み合わせによる殺菌効果で歯を無菌化し、 ほとんど削らずに虫歯の進行をストップさせる治療法です。

従来の治療法では神経を抜く必要があった虫歯も、神経を残せる確率が上がり、歯の寿命を伸ばしていくことができます。
痛みも少なく、治療回数も少なくすむため、患者さんの精神的、時間的な負担も軽減されます。


3
歯科治療の新常識!

治療効果も高い歯科用治療水にて治療!

歯石が多い方や中等度から重度の歯周病・歯槽膿漏の方を対象に行うPOICウォーターによる殺菌水治療です。 これまで中等度以上方へは、何回も何ヶ月間も歯石の除去などを繰り返すことが多かったのですが、短期間で歯周病治療が完了します。

また、特殊な方法で歯茎の中にある汚れや歯石を除去するため、歯茎を切る必要がありませんし、プラズマレーザーに麻酔効果があるため、通常の麻酔を行わず治療が可能です。


4
細菌汚染された歯科治療水は医療ではない!

「エピオスエコシステム」を使用した院内感染予防!

やじま歯科医院では、院内感染予防対策として「エピオスエコシステム」を導入し、 「エピオスウォーター」を院内のコップ水から手洗い水まで、全ての場所で使用しています。

給水ユニット内、及びユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を 提供します。生成される水は、 電解中性水・中性機能水・中性除菌水などと呼ばれるもの で、高い除菌力を持つと同時に安全であることが知られている治療水です。


5
歯を削らないブリッジ治療!

歯に優しい「削らないブリッジ」による治療も選択できます

やじま歯科医院では残っている歯に優しい「削らないブリッジ」による治療も選択できます。 失った歯を治療するために周りの歯を痛めません。失った歯の隣の歯をできるだけ削らずに、自然な状態で残して、失った歯の機能や見た目を回復させます。


6
最先端のむし歯予防処置!

プラズマレーザーシステムとポリリン酸イオン導入

レーザーを歯の表面に照射すると、歯のために良いミネラル成分を取り込みやすくなります。従来はフッ素イオン導入法と言って、フッ素を取り込ませて歯を強くしていたのですが、(この方法は20年以上前に九州大学、森岡先生が高度先進医療として認可を得ています)
やじま歯科医院ではフッ素よりもはるかに強力で安全な「ポリリン酸」を使用して、歯を強くしています。


7
光殺菌治療について

当院が実施する体に優しい光殺菌治療のご案内

医科では早期がんの治療法として医科では1990年ごろから光やレーザーを用いて肺、食道、胃、子宮頸部 などの早期がんに対して治療行う光力学療法(PDT=Photo-Dynamic Therapy)という治療法があります。



アクセス

〒400-1111
山梨県甲斐市西八幡2296-1

トップに戻る